アロー在籍確認

アロー在籍確認情報 電話はどんな感じでかかってくる?

 

「アロー」は、愛知県名古屋市を中心とした消費者金融会社です。

 

お金を借りる申し込みはインターネットから24時間いつでも可能となっていますので、日本全国どこからでも審査申し込みをすることができます。

 

アロー在籍確認

 

アローのおもな商品内容は、フリープラン(使途自由フリーローン) の場合は、融資金額は200万円までです。

 

フリーローンの資金使途は原則自由で、貸付利率は実質年率、15.00%〜19.94%です。

 

遅延利率は、実質年率19.94%で、返済方式や期間、回数は、

 

残高スライドリボルビングの場合は契約日より5年(60回)

 

元利均等返済の場合には、(1〜120回 最長10年以内)

 

となります。

 

担保・保証人は、原則不要です。

 

アローの申し込み方法は、インターネットまたは、FAX、郵送などご自身のライフスタイルに合わせて申し込みをすることができます。

 

インターネットから申し込みの場合には、「アロー」の公式ホームページから 「ネットでお申し込み」をクリックします。

 

個人情報の提供・登録・利用に関する同意条項などを熟読し、今回のお申込み金額を入力してください。

 

使途を冠婚葬祭、レジャー、生活費、物品購入などの項目から選択します。

 

次に、氏名や生年月日、自宅電話番号などの個人情報のほか、配偶者についても入力をします。

 

勤務先情報や勤続年数、年収、他社からの借入状況について、借入金額や件数の入力も行います。

 

最後に、審査結果の通知や申込み内容確認の連絡先として希望の連絡希望先を携帯電話、自宅、勤務先、メールなどから選択することができます。

 

連絡可能時間についてもあわせて入力をしておきましょう。

 

すべての必要事項を入力したら、送信ボタンを押して送信すれば、審査申し込みが完了します。

 

アロー在籍確認後に、審査結果を否決されるということはまずありません。

 

書類を送付する段階で、すでに借り入れは可決されていることになります。

 

また、アロー在籍確認の勤め先などに行う場合には、必ず「アロー」の会社名を名乗ったりしません。

 

また、消費者金融会社であることが会社側に分かるような問い合わせ方をすることは絶対にありません。

 

たとえ親や兄弟などの身内であっても、秘密厳守は、消費者金融会社の信用に関わることですので、契約内容や取引について口外するということは絶対にありません。

 

 

ただし、アローからの在籍確認の電話は勤務先に必ずありますので、電話なしキャッシング希望ならプロミスがおすすめです

 

→ プロミスカードローンで勤務先電話なしでお金借りる

 

 

安心して申し込むことができます。

 

 

アローキャッシングの審査 キャッシング審査は厳しい?

 

「アロー」のキャッシング審査は他のカードローンとは少し異なり、いくつかの段階に分かれて行われます。

 

具体的には、申し込みからすぐに行われるのが、アロー独自の審査となります。

 

その後に、電話でのヒアリング審査も行われます。

 

そして、その後に、会社への在籍確認の連絡が行われます。

 

つまり、在籍確認の連絡が行われている時点で、ほぼアローカードローン融資は決定していると思って間違いありません。

 

否決の場合には、一番初めの段階であるアロー独自の審査の段階で落ちてしまいます。

 

 

そもそもヒアリングによる本人への連絡が行われないというのが、通例のようです。

 

本人へのヒアリングの際には、運転免許証や各種健康保険証などの身分証明書や、直近の給与明細などの収入証明書類をFAXなどで送信するように指示されます。

 

あらかじめ準備をしておくと良いでしょう。

 

ここで送信する書類に不備がないようであれば、ほぼ審査には通過しています。

 

給与明細などに虚偽がないことはもちろんですが、希望の借り入れ金額が、年収に対して多額でないことなどが審査の対象となります。

 

これらの審査を通過したうえで在籍確認の段階まで進みますので、よほどのことがない限りは、審査結果が覆されることはありません。

 

アローのキャッシング審査に無事通過したら、速やかに即日融資をしてもらうことができます。