福岡県ブラックでも借りれる どうしてもキャッシングしたい お金が必要

福岡県ブラックでも借りれる どうしてもキャッシングしたい お金が必要

 

過去に借金に関してノートラブルの場合ですと借入の申し込みをした時にもスムーズに審査を通過することができるはずです。そして返済もきちんと行ってくれるようなら金融機関側からすれば正に上客と言えるでしょう。

 

ところが事故を起こしているような場合ですとまるで対応が違ってきます。返済が滞った経歴や債務整理で借金の免責を受けた過去があるような場合ですとブラックリストにも掲載され、警戒すべき客として見られてしまいます。その為、借入を希望していても拒否されてしまうことが多いです。

 

拒否された場合は借入を諦めてしまうケースもあるようですが、しかしながら福岡県ブラックの状態だろうとも融資を行ってくれる金融機関も存在します。その為、お金の工面に困ってしまった時でも諦めずに相談をしてみる価値があると言えるでしょう。

 

ブラックリスト入りをしている場合でも融資をしてくれる金融機関の特徴としては、それは中小規模の業者です。
中小の金融機関が良い理由は2つありますが、まず審査を緩めにしていることがあるからです。

 

お金を借りる時には安心感を持ち易い大手の方が利用されることが多いですが、そのような現状にも関わらず中小業者が厳しい審査をしているようでは余計に顧客も集まりません。中小が大手と勝負する為にはある程度は審査を緩くして顧客を掴むほかなく、それゆえに大手では拒否されてしまった場合でも中小の金融機関ならば借入ができるようなこともあるのです。

 

 

なお、審査が緩くお金を借りられるからといって債務整理中に融資を受けるようなことは控えたが方が良いでしょう。債務整理をする際には弁護士なり司法書士なりの手を借りて手続きを行いますが、借金問題を少しでも楽にしようと考えてくれている中での新たな借金をするのは裏切りのほかありません。場合によっては弁護士なども担当をおりられてしまう可能性があり、今後の立場は悪くなる一方です。ですから新規で借入をするにしてもタイミングは考える必要がありますし、債務整理をしているのならば一旦は確実に手続きを完了させてから借入について考えるようにした方が良いと言えます。

 

 

中小の金融機関が良いもう1つの理由としてブラックの情報の共有がされていないことがあるからです。大手同士では事故情報に関しても共有されていますので、どこかの金融機関でトラブルを起こしたことがある場合ですと他にもその情報が出回っています。それゆえに大手で借入をすることは困難になってしまうのですが、ところが中小業者の場合はその情報が共有されていない為に審査を通過できてしまうことがあるのです。その為、大手では駄目だった場合でも中小ならばOKになることもあり、借入ができる可能性が全くないわけでもないと言えます。

 

 

このように福岡県ブラックでも借入ができる可能性はゼロではないのですが、ただブラックの状態で借入をさせてくれるところに対して抵抗感を覚える方も少なくないようです。ブラックに貸してくれるところはいわゆる闇金というイメージを持っている方も少なくありませんから、借りられるといってもなかなか行動ができないというケースもあるのです。

 

 

しかしながらブラックでも借りることができるからといって即闇金になるというわけではありません。そもそも申し込みをする人物にネガティブな情報があるからといってお金を貸すことが禁止されているわけではなく、お金を貸すこと自体は特に問題はないのです。その為、返済能力があると判断されれば事故情報を持っている場合でも貸してくれることがありますし、闇金とは全くの別物ですから考えているような心配も杞憂に終わるはずです。

 

 

以上のことからお金に困った時には大手ばかりに注目するのではなく、中小の金融機関にも目を向けてみると良いでしょう。