バンクイックカードローンは勤務先に連絡あり?在籍確認されたくない 会社や家族にばれずにお金借りる

 

バンクイックは、三菱UFJ銀行カードローンです。

 

バンクイックは携帯電話、パソコン、アイパッドからでも気軽に審査申し込み可能です。

 

WEB申込みなら来店不要最短審査回答です。

 

バンクイックは即日融資も可能。

 

バンクイックの魅力
・金利 年4.6−14.6%
・最高500万円融資
・三菱東京UFJ銀行の口座不要で融資可能。

 

バンクイックは、UFJ銀行ならではの低金利が最大のメリットです。

 

銀行のカードローンという安心感がありますね。

 

キャッシングで初めてお金を借りるというかたは、

 

バンクイックから審査に申し込む事をおすすめします。

 

銀行は融資の審査結果が出るのが遅いイメージがありますが、三菱UFJ銀行のバンクイックであれば安心です。

 

 

 

バンクイックカードローンは勤務先に連絡あり?在籍確認されたくない 会社や家族にばれずにお金借りる

 

毎月の定期的な給料日まで間がある場合に、生活に必要なお金を少しだけ借りたり、冠婚葬祭などの急な出費に対応したりする上では、カードローンやキャッシングなどの契約をあらかじめしておくと便利です。

 

通常は専用のカードを持っていたとしても使わなければ利息などは発生しませんし、使う場合であってもこまめに返済するように心がけていれば、利息が膨らみ返済ができなくなってしまうおそれもありません。

 

このようなカードローンやキャッシングは銀行や信用金庫などの金融機関、消費者金融、信販会社などが取り扱っていますが、それぞれ内容や特徴に違いがありますので、ニーズにあったところを選んで申し込むことが不可欠です。

 

バンクイックは三菱UFJ銀行が一般個人向けに提供しているカードローンの名称で、世界でも屈指の規模を誇るメガバンクならではの特徴をもっています。

 

たとえば金利は年率にして最低1.8パーセントから14.6パーセントまでとなっていますので、そのほかの銀行などのカードローンやキャッシングと比較しても、かなりの低金利になっていることがわかります。

 

利用限度額も10万円から500万円の範囲内ですので、日常レベルのちょっとした借り入れだけにとどまらず、趣味や仕事などでまとまったお金が欲しい場合などにもしっかり対応することができて便利です。

 

このバンクイックのカードローンを最初に申し込む場合ですが、パソコンまたはスマートフォンからインターネットを使って申し込む方法、銀行の店舗に併設されているテレビ窓口を使って申し込む方法、専用ダイヤルから電話で申し込む方法のいずれかを選択することが可能です。

 

それぞれの方法には対応できる時間帯や曜日が決まっていますが、インターネットであれば原則として24時間いつでも対応、電話は平日の9時から21時まで、土曜日や日曜日、祝日は9時から17時までの対応となっています。テレビ窓口は店舗によって違いがありますが、銀行の預金や引き出しの窓口が閉まってしまう平日の15時以降や、土曜日・日曜日・祝日も対応していることがあります。

 

それぞれのチャンネルを使って住所や氏名、借り入れをしたい希望限度額などを申し込むと、その後に銀行の審査があります。審査のプロセスは公表されてはいませんが、基本的には本人の属性をスコアリングして一定の点数に達しているかどうかや、過去にお金をめぐるトラブルがないかどうかなどを確認することが主体です。

 

銀行側の立場に立って考えてみればわかりますが、お金を貸した相手が将来にわたって確実に返済してくれるかどうかが審査のなかでの注目のポイントです。スコアリングではたとえば中小企業のサラリーマンよりも公務員のほうが点数が高くなりますが、これは倒産のおそれもなく毎月確実な収入が見込まれることが大きく影響しています。

 

また申し込みをした内容に偽りがあった場合、たとえば年収を実際よりも低く見積もっていたり、働いていないのにどこかの大企業に勤務していると申込書に記入していたりする場合にも、返済してもらえるのかどうかが疑わしくなります。そこで審査の総仕上げとして、申し込みをした本人の勤務先に審査担当のスタッフが直接電話をすることによって、在籍確認をしっかりと行うのが普通となっています。

 

バンクイックの場合にはどのような申し込み方法であっても、原則的には申し込みをした後の審査が終了するタイミングで、勤務先へ在籍確認の電話があります。もっとも土曜日や日曜日などの会社が休みの日には在籍確認の電話ができないことから、この場合は翌営業日に回されてしまいます。

 

テレビ窓口などは土曜日や日曜日でも受け付けており、他の方法とは違って運転免許証などの本人確認書類さえ持っていれば、その場でローン専用のカードを発行してくれるメリットがあります。

 

ここで土曜日や日曜日にテレビ窓口で手続きをしてしまえば、勤務先への在籍確認の電話は回避できるのではないかという疑問がわきますが、実際はこの方法でも回避するのは難しいといえます。それというのもカードが当日中に発行されたにしても、その後の平日を見計らってやはり勤務先への電話があるためです。したがって三菱UFJ銀行のバンクイックの場合には、職場への在籍確認の電話を回避する方法は原則としてないものと考えたほうがよいといえます。

 

次善の策にはなりますが、もしも時間帯などの希望がある場合には、申し込みは電話で行い、そのなかでオペレーターに時間帯についても相談をするのが望ましいといえます。

 

また電話での審査担当のスタッフの対応ですが、銀行名と個人名だけを名乗り、カードローンやキャッシングの審査といった目的については他人には話しませんので、実際には職場の人に知られてしまうことをあまり心配をする必要はありません。それでも不安な場合には、やはりバンクイック以外の他の消費者金融系のカードローンやキャッシングなどを選択するのが無難です。